虫歯治療

できるだけ痛みの少ない治療

虫歯など歯の治療において、歯を抜くことや削ることに対する恐怖感をお持ちの方は多いかと思います。
治療上、どうしても抜いたり削ったりしなければならない場合はありますが、当院では、極力その機会を少なくしています。

それでも歯を削らなければならない時は、極力患者様のご負担を抑えるよう努力しています。
レーザー治療や麻酔ほか、具体的な治療方法は下記でご確認下さい。

宇都宮で歯医者をお探しの方は、是非当院までお越しください。

麻酔の工夫

宇都宮の当院では、麻酔が必要な場合でも、いきなり麻酔針を刺すようなことはいたしません。
まず針を刺す場所に、表面麻酔という薬剤を塗ってから注射をします。表面麻酔は、麻酔注射の刺激を抑えるお薬です。

そして実際の麻酔は、電動麻酔器により注入いたします。
この電動麻酔器を用いることによって、細い針でもゆっくりと麻酔器を体内に注入することができますので、患者様のご負担は比較的小さなものとなります。

レーザー治療

当院では、虫歯治療をはじめさまざまな場面で、このレーザー治療器を活用しております。
レーザー治療は、従来の治療にあったような音や振動をあまり発生させず、治療時の痛みも軽減されるため、患者様のストレスを緩和させつつも、さまざまな治療に効果を発揮します。

初期の虫歯や知覚過敏においては、レーザーをかけることで、痛みや刺激が小さくなります。
治療の際には強力な殺菌力で治療効果を高め、治療法の再発予防にもつながります。
また、歯周炎や歯肉炎におかされた歯肉を、健康な歯肉に近い状態にまで戻すことができます。
さらには歯肉のメラニン除去を行い、歯茎を健康的なピンク色に近づけることもでき、治療だけでなく審美的な効果も期待できるものです。

このようにさまざまな効果を持つレーザー治療器は、人体に対する安全性も確立されており、高血圧・心臓疾患ほか内科的疾患の持病がある方、妊婦様にも安全に治療をお受けいただけます。

患者様にご納得いただける治療を行うために

「虫歯治療」と一言で言っても、その進行度合いや、歯並びほか患者様のお口の状況は十人十色。
当然のことながら、治療の方法もそれぞれに異なってきます。
審美的観点も含めれば、お一人お一人に個別の治療方法を計画するのが、歯科医の当然の責任であると考えています。

当院では治療完了時の患者様の満足度を最大限に高められるよう努力をしています。
そのために最も大切なのは、当院のモットーでもある「インフォームドコンセント」であると考えております。

当院では治療を始める前に、患者様のお口の中の状態を、モニター上で確認していただいております。
そして患者様のご希望も十分に踏まえたうえで、治療計画を立てていきます。
患者様にご理解・ご納得いただけない以上、治療を無理に推し進めることはいたしません。

治療前に何かご不明な点・ご不安なことがありましたら、何なりとお聞かせ下さい。患者様といい関係を築いて、最善の治療をしていきます。歯やお口周りのことでお悩みのある方は、宇都宮の当院までお越しください。

田中歯科医院 028-663-7388