予防歯科

予防歯科

虫歯の治療が終わったら、歯医者通いはもうおしまい……そんなふうに考える時代は終わりました。
もちろん虫歯を完治させるのは大切なことですが、その後には、よりいっそう大切な予防歯科が始まります。

一度虫歯を治したら、再び虫歯にかからないよう、定期的なチェックを受け、虫歯を予防して下さい。
歯磨きと定期チェックを活用すれば、虫歯治療の負担を極力避けることができます。虫歯・歯周病予防なら宇都宮の当院へお越しください。

歯磨き指導

予防歯科において、最も大切なのは歯磨きです。歯ブラシだけでなく、歯間ブラシやフロスを用いて、徹底的に歯垢を除去していけば、かなりの割合で虫歯を予防することができます。

当院では、患者様お一人お一人のお口に適した歯磨き器具のご紹介や、ただしいブラッシング方法を、丁寧にご指導しています。
当院で身につけた正しい歯磨きを自宅でも実践され、健やかな歯を守って下さい。

定期検診の重要性

ご自身で正しい歯磨きをしているつもりでも、歯の中の汚れ、歯垢を完全に取り除くのは、どなたにとっても難しいことです。
そのため虫歯や歯周病を予防するためには、毎日の歯磨きに加えて、歯科医院で定期検診を受けられることをおすすめします。

宇都宮の当院では、4か月に一度を目安に、患者様へ、定期検診のご案内をお送りしています。
虫歯になってから歯医者に行くのではなく、虫歯がないうちに歯医者でチェックを受けておけば、時間的にも、金銭的にも、そして心理的にもストレスの少ないデンタルライフを送ることができるでしょう。

料金について(税込)

PMTC(1回) \8,740
パーフェクトクリーニング(1回) \12,850
(3回)コース \30,850
フッ素塗布  \710

歯周病

歯周病を放っておくリスク

30代以降、ほとんどの成人が何らかの形でかかっているといわれる歯周病。
自覚症状がほとんどなく、歯茎の腫れや歯のグラつきといった症状を自覚する頃には、かなりの度合いまで進行していると考えられるために、歯医者に行く習慣がない人ほど、かかるリスクが高くなっています。

歯周病を放っておくことの最大のリスクは、やがて歯が失われる可能性があるということです。
また歯周病は、単なる歯の病気にとどまらないともいえるものです。
歯周病菌が血管を通じて身体全体に影響を及ぼし、動脈硬化などの重大な疾患を引き起こす可能性も指摘されています。

虫歯・歯周病を防ぎ、健やかな歯を守ることは、全身の健康を維持することにもつながるのです。

チーム医療による歯周病治療への取り組み

虫歯と同じく歯周病についても、ご自宅でのケアと、歯科医院での治療・検診を併用することによって、治療・予防の最大効果が得られます。
宇都宮の当院の歯周病治療の特長は、歯科医師・歯科衛生士・患者様が一体となったチーム医療。歯科医師が歯周病を完治させた後、歯科衛生士によるお口の徹底クリーニングを行います。

そして歯科衛生士から、正しい歯磨きの方法を患者様にご指導し、歯周病の再発予防に全力を尽くします。

田中歯科医院 028-663-7388